ポテ子の妊娠・出産・育児日記

子供2歳で離婚してシングルマザーになりました。

いとしい存在とは〜このこと〜

三連休!9月は、祝日が多くて、

夏の暑さもおさまってきて、

いい時期ですね(^^)

 

 

さてさて。

夏休みに、中学からの友人が遊びにきてくれて、

職業柄こたろうともとてもたくさん遊んでくれました!

人が来るとすんごくよろこぶので、

はしゃいでいましたよ(^^)

 

 

それで、前から私の母には言われてたんですが、

ママがいるときとか、

誰か遊びに来たときは、

 

すごーくテンション上がって、

うれしすぎてふざけたり、

ふざけすぎて怒られたり

 

ほんとそんなかんじ。

 

ばあばとふたりだと、

野菜を食べたり、お肉もモリモリ食べたりするけど、

ママがいると、だいすきなお米以外は

拒否する(苦笑)

 

そこまで?と不思議に思っていました。

 

 

私は、シングルでもありべったりできるママではないので、

さみしい思いをさせてると思います。

 

ママは行くのよと言ったときの、

なんとも言えない顔は、

保育園さんに慣れた今では毎日みせてくれるわけではないけど、

いつも胸にグッと来る。

 

 

そう思うと、

ふざけても仕方ないわ、

むしろいとしい。

 

そう思っていました。

 

 

そんななか、

その、遊びに来てくれた昔からの友人は、

 

お母さんがフルタイムで働いていて、

幼稚園のお迎えもおばあちゃんで、

ごはんも、お世話は全部おばあちゃんにしてもらってたそうな。

 

 

そうすると、

ママがいる土日はうれしくてうれしくて

テンションが上がってた、

だからこたろうくんの気持ちめっちゃわかるって。

 

 

そうか〜〜

わたしは専業主婦の母に育てられたので、

わからなかった。

 

そうか〜〜って、

なんていとしいのかと思いました。

 

わたしの時代も、こたろうの時代も、

いつも、ママは強し。

 

 

目の前の子どもに向き合うこと、

できないことも多く後悔する日もあるけど

 

これからも毎日だいすき!

 

 

そんなわけで、まだまだ日月と休みだから夜更かししてドラマみてから寝まーす(^^)

じゃあね(^^)

 

 

わたしの母のセンスあるおはな。

f:id:goodpoteko:20180915235446j:image