ポテ子の妊娠・出産・育児日記

子供2歳で離婚してシングルマザーになりました。

えい!をしたとき〜ようやく気付いたらしい〜

春分の日に東京雪〜!びっくりしました!寒〜〜
積もらなそうでよかった(^^)


さて。今日、お昼ご飯を外で食べるのに少々並んでいて。
こたろうとおなじくらいの男の子がお隣で、
なんかフィーリングがあったのか、楽しそうに2人で遊び始めまして。

男子2人なのでそこら辺駆け回って、
お店の中は走んない、は、いつ頃わかってもらえるのかなあとか思いつつ、
でも初めてなのに気があうんだな〜と微笑ましくみていました。
やっぱり、お友達と一緒に遊ぶっていいな〜と改めて思ふ。


そんなとき、またべつの、こたろうより小さい女の子がいて、
ドアの前に立っていたところに、
こたろうが突進!!!
強く当たったわけではなかったけど、
びっくりなできごとすぎて、その女の子は泣いてしまいました。。。


保育園のお友達なら、お互い様だし、とか、全然平気〜とか言い合ってますが、
そうはいかないときもある。
とくにか弱い女の子にそれはいかん。。。


わたしも、寸前で止めるべきだったのに間に合わずで、
女の子は全然泣き止まなくて、ツボに入ってしまった感じで、ママパパも怪訝な様子で気まずくて。。
申し訳ないきもちでいっぱいに。。
その場を去りたかったけどごはんやさんに並んでるので。。。苦笑


こたろうには、
お友達に走っていってはいけないの、とくに、
小さい子や女の子は、
こたろうみたいにおおきいこがドーンすると、
倒れちゃうし、痛いのよ。
と、はなす。

女の子泣いてるでしょ、痛くてびっくりして悲しいのよ。
と、はなす。。


ごめんねを言うように促すと、
こたろうからも、
ごめんね、もうちないよ、を伝える。


悪いなと思ってる様子。

学んだね。ごめんねってこのことだよね。


夜寝るときも、おともだちドーン ノンノン
と呟いてねむりにおちてました。
記憶に刻まれたようです。


こうやって、優しい子に育って欲しいものです。
本当に、今日の女の子、ごめんなさい。もうしません!


ローソンで買ったリラックマのビニール傘。もえ。


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産体験記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村