ポテ子の妊娠・出産・育児日記

子供2歳で離婚してシングルマザーになりました。

離婚!〜気持ち新たに〜

知らないうちに1月が3分の1終わってた〜〜
こたろうは今日保育園始めで、泣いてました(´;ω;`)
あれ、年末年始の生活が続くんじゃないの??みたいな感じでしょうか(´;ω;`)



さて!
こたろうは今2歳。
こたろうの父母は、こたろうが2歳を迎えるちょっと前に、離婚しました。


これまでも色々と夫婦間のストレスとか、イライラする話とか、それでも乗り越えた話とか、
ここに書いてきましたが、
ついに終わりました。


あとあとの記録用に、今の気持ちを書いていこうと思います。
離婚時したこととか、手続きの大変さとか、書こうかとおもいましたが、
まあ、調べれば出てくるし、
ごちゃごちゃ言っても手続きはやらないとどうにもならないことなので、しゃーない!ということで割愛。
気持ちを書くだけ〜


  • けじめがないふたりだった

わたしたちはできちゃった結婚でした。
できちゃったでも、しあわせに長く暮らしている家庭もありますが、うちは違っていたようです。
結婚した理由が子供ができたから。

入籍する日は付き合い始めた日と同じ日にちにしようとしたけれど、
ちょうどそのときに喧嘩しており、
なんとかして思い入れのある日にすることよりも、
お互いに折れることを拒み別の日で妥協することを選びました。

お互いの親とも関係が悪く、きちんとした挨拶や、
親戚づきあいも、全くありませんでした。

ある意味とってもカジュアルで、
ふわふわした、
独身時代とそう変わらない、
そんな家庭だったと思います。

  • お互いを一番大事に思えなかった

基盤のある夫婦はやはり、
誰よりもお互いを一番に考えられるのではないかと
思います。
(私が知ったげに言うのもなんですが汗)

こうしてあげたいなとか、
こんなことまでしてくれた、とか
ポジティブな気持ちが湧いてくる関係であれば良いのですが、
私は違いました。
こんなこともしてくれない、
ここまでなんでしてあげなくちゃいけないの、
そんな方向にばかり向いてしまっていました。

ここで抱く気持ちは自然なもので、
偽ることはできても結局無理が生じ、
根本的な部分をどうにかしない限り、どうすることもできませんでした。

夫婦になったんだから、お互いを一番に考えよう、じゃないんだと思います。
お互いを一番に思う関係だから、夫婦になるのだと思います。

  • 子供のこと

これまで何度もう嫌だなと思っても、
子供のことを考えたり、家族の形を考えたりして、
またやり直そう!と思えて来ました。

でも、全く同じような喧嘩が繰り返されたことで、
学びのないわたしたち、
もう修復は無理だなと考えるようになりました。

もちろん、こたろうには父親がそばにいないことになるので、とても申し訳ない気持ちでいっぱいです。
名字が変わったことを、
病院の受付や保育園、そのほか様々場所で伝える時に、
私ですら若干後ろめたいような、気まずいような気持ちを抱きます。
その気持ちと同じか、もっと複雑で苛立つ気持ちを、
これから先こたろうは何度も何度も感じるのだろうなと思うと、言葉もない。

だけれども、わたしはそれ以上に、
こたろうに楽しい思いや、嬉しい気持ち、自分への自信を持ってもらえるように育てていく覚悟はできています。

いろんな苦労があると思う。
だけど、離婚した選択が正しいと思えるようにするのも、私です。


あと、こたろうと父親との関係ですが、
これは離婚の時に悩みました。
会って欲しくないと素直に思う気持ちもありましたが、
最終的に私の気持ちを落ち着けたのは、
「父親自身が、子供にとってどういう父親でありたいかを示してくれればそれでいい」
という考えに行き着いたからです。

私の周りには、私の親や兄弟、友達など、
たくさんの素敵な人々がいて、
いつも彼らは私たちを助けてくれる。

父親が不在でも、
また、父親がもしも親としての役目を果たさないことがあっても、
なんとかすればいい、するしかない。
父親がなにかこたろうに親としてのやるべきことを示して来たのなら、それはそれでこたろうが受け止めてくれればいい。


まあこんなこと言っても、きれいごとばかりにはいかないのが子育てで、
思春期のこたろうとかに容赦なく暴れられるかもしれませんが(笑)
それはそれで思い出にきっとなる。


あと、こんな本も読みました。とても励みになりました。


  • SNSは離婚を助長するか

これはおまけ(笑)
私は疲れやすいのでほぼSNSをやらないのですが、
離婚前インスタグラムはやっていて、
子育て日記みたいになっていました。
思いもよらないところで子供の写真が出て行くのが嫌だなと思い、それも離婚を機にやめました。

あと、匿名で愚痴を言ったりしてたんですがそれもやめました(汗)なにも生まれないんでね。

それで、ちょっとあるかなと思うのが、
SNSでいろんな素敵な夫婦を見て、落差にどんどんがっかりして、離婚が前進すること(汗)
まあSNSを通して、理想とする水準が高くなってしまうのは、
離婚だけでなくて結婚や、子育て、日々の生活のいろんなことに当てはまるかもしれませんね。

私は完全に、
わー子供1歳のときにママ1歳おめでとうとかなかったなあとか、
私が出かけるときに気持ちよくお見送りとかないなあとか、
そんなことばっかり思ってました。

ま、そんな比較をしなくてすむような状態でいないとそもそもダメですよね。



以上、結局あんまり中身ありませんが( ◜◡◝ )
離婚レポートでした〜


明日で1週間終わり。
金曜日がんばりましょー( ◜◡◝ )


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産体験記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村