ポテ子の妊娠・出産・育児日記

子供2歳で離婚してシングルマザーになりました。

物思いにふけりがちな通勤中〜ワーキングマザーとして思うこと〜

雨ばかりだった10月とうってかわって、
11月の東京の気持ちいいこと!
きっとすぐ寒くなるから、今のうちにこの気候を味わいたい(^ω^)



さてさて。
やっぱり、当事者になってみると、いろんなことを思いますね。ワーキングマザー。

この国で男女平等が叫ばれてもう何十年ですか?
私の実感としては、女だからという理由だけで不当な扱いを受ける環境にはいないなーと思ってます。
昔から男子と平等に競い合って、
今の社会に生きてるなーって感じです。


だからこそ思うのは、
男女は違いがあるということ。
体の作りが違うもの。

どうがんばっても身ごもるのは女で、
産むのも女。
乳をやるのも女です。(笑)


そしてだからこそ、
大切なのは、
いいよね女は、とか、いいよね男は、とか、
そういうのじゃなくて、
「尊重」ですよね。


男がバカにしてる保育士の仕事や、家での仕事、子育ては、
絶対にそんな男にはうまくできない。(言い切ってしまった…)

男が羨ましいとひがむ女は、
なんでも環境のせいにしてるそこらへんの中二病と変わらない。



つまり、
男と女は違うから、
結局は人間性の問題だってことだと思います。


外で働く大変さ、信頼の重要性、緊張感、不合理なこと、わかります。

一方で、
常に自分が二の次で、話も通じない存在をいつも一番に考える負荷、しかもその存在は誰よりも愛おしいという葛藤。これもわかります。しかも誰からも評価されない。


要は、仕事も子育ても大変なんです。
どっちかを逃げ道にすることだけはしたくない。

小さいうちは子育てに比重をおいてしまうけど、
いろんな助けを借りて一生懸命働いてるつもり。

子育てもほとんど自己満だけど、
その自己満が人間を育ててるんだと信じてやっていってる。


これからも、いろいろ悩むけど、がんばろう。

がんばろう!!(笑)


では、帰りまーす( ◜◡◝ )
またね〜



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産体験記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村