ポテ子の妊娠・出産・育児日記

20代後半、東京OLです。2015年11月に男子出産!妊娠、出産、育児についてつぶやきます。

麻央ちゃん、おつかれさま〜ありがとう〜

最近毎日食べたいものがない〜〜
美味しいものを外に食べにいきたい。。。
といいつつ、またえのき豚でいいか〜
www.kyounoryouri.jp


2017/06/22、小林麻央ちゃんが亡くなりました。
わたしの母がずっとブログを見てて、
わたしも見るようになって、
一緒に闘病していたような気持ちでした。

仕事中にわたしの母から、まおちゃんなくなったとラインが来て、知りました。


全然知らない、テレビの人なのに、
とても悲しいのはなぜだろう。。。
シクシク泣けて、目が腫れました。。。


子供を育てる母だからか。
仲のいい女きょうだいがいるからか。


どこの誰かも知らないわたしにとやかく言われるのもいやだとおもうけれど、
思ったことをつらつら書きたいと思います。



まず、それじゃあ人間ドックに行った意味がないじゃないと少し叱りたい。
どうしてきちんと安心できる結果を取りに行かなかったのって思います。
いろんな偶然がそうさせたのかもしれないけど…
でも、大切な子どもがいて、親族にも癌になった人がいたら、絶対にちゃんと検査をするように、
麻央ちゃんも麻央ちゃんの家族も、どうしてそうならなかったの、って
思ってしまいます。


そのことと関係して、もっと自分に甘くして欲しかったと思います。
子どもができてから、わたしは前よりずっと、自分を甘やかすというか、大切にするようになりました。
自分が元気じゃないと、子どもに元気をあげられないから。
自分が笑っていないと、子どもも楽しくないと思うから。
わたしの親や友達も、
ママが元気で幸せじゃないと!それが一番よ!と言ってくれて、それがすごく助けになっています。
そう言ってくれる、周りの人、いなかったの?って思います。いたのに、聞いていなかったの?って。
それくらい、大変だったんだねって、全部想像だけど、思っています。



それから
次は麻耶ちゃんの気持ちになると、
家族の内情はわからないし、病気になる原因だってわからないし、病気の進み方も一概に言えない人それぞれのものだし、なにもかも、わからないけど、
もしわたしが妹に何かあったとしたら、
ああ、
もっと幸せにして欲しかった、と思うと思うのです。
そして辛くて辛くて、どうして力になれなかったのかな、頼って欲しかったと、思うに違いない。



そして最後に、2人の恋してるような姿が、
とてもほほえましい。
病気になって、だからこそ2人で話せたことがあり、
それが本当に嬉しそうな、そんな感じ。
海老蔵さんと話している麻央ちゃんは、
かぜをひいたことで、ついにお母さんを独り占めできた、
たくさん兄弟がいる家族の長女のような、
そんな印象を受けました。
お互いにいて当たり前だと思っていて、とても大切に思っていて、
なのにいついなくなるのかドキドキしている。
いとしくてたまらないという感じです。

最期に、愛してると言い残せるか。
世の中の夫婦の誰しもが思ったと思います。



麻央ちゃん。
毎日毎日、大切に大事に生きていきたいと思います。
麻央ちゃん、ありがとう。
全然知らないわたしだけど、たくさん感動をもらったんですよ。本当に想像できないくらい痛くて、辛かったと思います。おつかれさまでした。痛くなくなってよかった。
次の人生はもっと、自分に優しく…またどこかでお会いできますように。


あじさいの咲く、6月。



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産体験記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村