ポテ子の妊娠・出産・育児日記

20代後半、東京OLです。2015年11月に男子出産!妊娠、出産、育児についてつぶやきます。

1歳5ヶ月、風邪をこじらせる〜肺炎で入院〜

なんだか久しぶりの投稿!
いろいろあったんだけどな…と思い返して、まずはこの話題〜)^o^(



そう、こたろう入院しました〜!_(:3 」∠)_
人生2度目の入院です。


ちなみに1回目はこれ。
goodpoteko.hatenablog.com



今回はまず、5月の初め、風邪をひいて熱が8度以上になりました。
元気元気な感じだったのですが保育園はお休みし、
ばあばに預けて過ごしていました〜
かかりつけに行って、風邪薬やホクナリンテープをもらって、治ると思っていました。


ところが世の中がGW後半になると、
全然熱が下がらずむしろ戦い疲れたか、
こたろうの元気がなくなってきた。
ご飯も食べないし、機嫌は悪いし、
目やにが出たりもして、
救急に通う日々でした。

でもいつも救急で行く成育医療センターでは、
レントゲンや採血の結果、細菌性の肺炎とは言えないので、
自宅で頑張って欲しいと言われて帰ることに。。


次の日は自宅近くの救急で、
中耳炎を起こしていそうだと言われ、
抗生剤も処方されました。


しかし、薬を飲んでも嘔吐してしまい、
なんとか水分だけは飲ませるものの、
どんどん弱っていくこたろうに、ついにわたしが涙ポロポロ。。。


そして休み明け、かかりつけに行くと、
まだ熱が下がっていないのか、かわいそうにと、
大きな病院をすすめられました。
成育医療センターは、重い病気の子が多いので、
入院のハードルが高いそうです。
入院して早く治したいと思ったら、
その近くであれば池尻の大橋病院昭和大学の病院の方が、ハードルが低いようです!


そういうわけで、こたろうも入院できて、
そうするとみるみるなおって、
5日で退院できました〜〜〜〜!
ほんと〜〜によかった!(o^^o)(o^^o)(o^^o)


度々の採血、みてるこちらも、そしてだれよりもこたろうが辛かったと思うけど、
よく頑張りました!!


つきっきり付き添いで会社は休み、
ばあばにも手伝ってもらい、
パパも仕事の帰りに寄ったりして、
みんなで心配したよ〜
じいじも、お見舞いしてくれたよ〜


退院後のお薬は、
シリンジやスポイトを駆使してなんとか飲ませ切りました。。
いやあ、元気が一番です!


入院してた同じ部屋の子供たちも、みんながんばってた。
子供たちみんなが、安心して暮らせる日が来て欲しいと、
付き添いの夜、あちこちから聞こえる泣き声を聞いていて本当に思いました。



これからまた季節の変わり目。
風邪に気をつけて家族みんな健康ですごそう!( ◜◡◝ )

じゃね〜



最近あじさいが大好き。きれい


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産体験記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村