ポテ子の妊娠・出産・育児日記

20代後半、東京OLです。2015年11月に男子出産!妊娠、出産、育児についてつぶやきます。

先輩(男)がパパになっていい旦那さんな件〜尊敬〜

今日は東京冷たい雨でしたね。
お花見、いつがいいかなあ〜




さてさてさて。
今日は、こたろうをはじめてばあばに預けて、
送別会に行ってきました!
飲み会なんて、いつぶりだろう??

ま、胃が痛いのでお酒はやめておきましたが、
やっぱり楽しいね(o^^o)



そこで、
最近パパになった先輩がいまして。
その方は明らかに、結婚してからすごくいい人になったと私は陰ながら思っていて、
そして今日パパになってから初めてお会いしたのですが、
さらにいい人になっていました。。。



わたしは産後結構旦那ともめて、
まあわたしもガルガルしてて悪かったのですが、
やっぱり世の中にはこんなにいい旦那さんがいるんだよということを、自分の旦那に伝えたい気持ちになりました。。。



その先輩が言っていた、よくわかる言葉。

「産後、奥さんから自分への何かが変わったし、
自分から奥さんへの何かも変わった。
関係が、少し変わると思う。

それに、子供を産んだ奥さんに対しては、
電子レンジで例えると、
できたものを自分で取るのは当たり前で、
レンジが鳴ってから取ってあげるんではもはや最悪。
熱くなりすぎる前に、レンジが鳴る前に取り出すような感じが必要。
さらには、取り出す時のバタンでうるさいとなるから、
それも静かに。
自分の食べるものチンしたら、日によっては以上実施の上、そーっと自分の部屋で食べること。」

とのこと。
ほんとーーによくわかる。
そのとおりだ。



出産というひとつのことを経て、
女性は勝手にトゲトゲしたりなんか気にさわったり、
ナイーブになったりする。
そのこと自体は、女性が悪くてごめんねって言わなきゃいけないことも、理屈上はあるのかもしれない。

でも、それだけ出産っていうものが、
夫婦にとってもその周りの人にとっても、
ひいては人間みんなにとって、
特別なことなんだということ。
これを世のすべての旦那さんが理解したら、
産後すぐの離婚も減るのかな。



はあこの先輩の話聞けただけでも、今日はいい日だった!
復帰してから、頑張ろう〜〜
楽しみになってきたよ!こたろうとすこし昼間はお別れになるのはさみしいけれど。


じゃね〜〜

なかなか咲かない桜。


にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産体験記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村