ポテ子の妊娠・出産・育児日記

20代後半、東京OLです。2015年11月に男子出産!妊娠、出産、育児についてつぶやきます。

産院選び〜成城マタニティクリニックを選んだわけ〜

メレンゲの気持ちで高橋真麻さんがいってた、
歐林洞のパトロンってお菓子、食べてみたい〜〜
栗だよ〜〜
shinjuku-sweets.tokyo



さてさて今日は、こたろう4ヶ月を目前に、
産院選びについて書いてみたいと思います。

ってのも、
最近ホントーーによく笑うし、
おもちゃを持って口に持って行ったりするし、
なんか人間らしくかわいらしくなってきたんです。こたろうくん。
で、今が一番かわいいな〜と思ってみては、
でもそういえば新生児のあの生まれたて感もたまらんかったよな〜〜と思い出してみたり。

で、振り返りついでに、生まれた病院のことを書いてみようと思いまして( ̄+ー ̄)というわけです。



こたろうは、
世田谷は成城にある、
「成城マタニティクリニック」というところで生まれました!


妊娠がわかってすぐ、
インターネットで検索しまくって、
5週とかにはもう病院を決めとかないと、
すぐいっぱいになっちゃうっていろんなところに書かれていて、
おそるべし出産…と思ったものです。
少子化なはずなのに…と。


で、まずは場所で絞り込んで、
その中で口コミサイトを端から端まで読みました。


場所は便利なこと前提で、他に決め手になったのはこのポイントです。

  • 安心できる

ここは、成育医療センター出身の院長さんがおり、またセンターも近くにあって、安心感がありました。初めての妊娠ふあんだらけなので大切なポイントです。
あと、胎児ドックや4Dエコーなど、近ごろ注目されている検査などなども行っていて、しっかりしているなと感じました。

  • 分娩方法などを自分で選べる

結局、キャンセル待ちがでなくて痛みありで生みましたが(笑)、ここは無痛分娩ができる産院でした。
プラス10万円くらいです。
他にも、フリースタイル分娩や、カンガルーケアなど、やってみたいことを聞いてくれて、自分で選ぶことができました。

  • 入院中の暮らしが楽しみ

入院中のごはんがおいしいらしいことも、大変な楽しみのひとつでした。アロママッサージを産後にやってくれるとか、アメニティにマークスアンドウェブのシャンプーなどが使われているとか、そういう細かいところも気に入りました。
あとは母子同室でずっと一緒に居られるのもうれしかったな。



やっぱり、出産は、
まず第一に安心したいというのと、そのうえで、
自分でしっかり考えて楽しんでやりたい!
ですよね( ◜◡◝ )


みなさんも、いろんな病院があって迷うと思いますけど、
自分の気に入ったところを見つけられるといいですね( ◜◡◝ )



成城マタニティクリニックは、とてもおすすめです。
日々の妊婦健診はちょこっと高くつきますが、
その分よくしていただいて、
助産師さんも先生もみんな温かいですヨ!

懐かしくてまた遊びに行きたいくらいです。


ではでは、またね〜〜


お気に入りの帽子。みんなに似合わないと言われるけど(笑)



にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産体験記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村