Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ポテ子の妊娠・出産・育児日記

20代後半、東京OLです。2015年11月に男子出産!妊娠、出産、育児についてつぶやきます。

16週になったので安産祈願に行きました〜戌の日〜

コンバンハ!
梅雨、だる〜んとしますね。
蒸し暑いから、爽のスイカ味、新発売を食べたんですが、種が酸っぱい!!でもおいしい。


みなさんは戌の日のお参りいきましたか?
わたしは安定期に入る前から、母に戌の日戌の日言われて知ったのですが、妊娠する前は全然知らなかったです。

12日に一回巡ってくる戌の日。
5ヶ月を過ぎた最初の戌の日に、安産を願ってお参りに行くのです。

東京では水天宮が有名!なのですが、
今は仮宮で、すんごく混み合って、
しかも本人しかお祓いを受けられないということで、
別なところを探しました。

で、ここに行きました〜( ◜◡◝ )
杉並大宮八幡宮 | 戌の日の安産祈願なら東京のへそ・子育厄除け八幡さま

井の頭線西永福から、歩いて7分くらいのところにあります。
西永福駅を降りると、至るところに、
東京のへそ
と書いてあります。へそと呼ばれている神社のようです。

なぜここにしたかというと、
一緒に行った人みんな中に入ってお祈りできるところと、
帰りにお茶とお菓子が出るところと、
あんまり混まなくて、自然がいっぱいなところ。
そんなところが気に入ったから( ◜◡◝ )


写真を撮り忘れまくったので全然ないのですが、
戌の日の流れはこんな感じです。

  • やさおのお父さんお母さんと待ち合わせ。

わたしは、総勢5人で行きました〜

  • 受付で、名前を書いたり、初穂料を払ったり。

事前に電話したところ、予約とかはないと言われたので、
受付に直接行きました。
そこで、あとのお祓いのときに読み上げられる名前とか、住所とかを書き書き。
初穂料(諭吉ひとり)を熨斗袋に入れて渡して(ほんとは袱紗がほしいところだったけど間に合わず)、
犬じるしの腹帯やらベルトやらを持ってきてたので渡しました。
これで受付終わり。

  • 控場所でしばし待つ。

待合室ではないのですが、なんか簡単な作りの椅子が置いてあるテントがあるので、
そこで前の方々のご祈祷が終わるのを待ちました。
蚊取り線香が置いてましたが、蚊に刺されました〜〜

  • 私たちの順番になる。

名前が呼ばれて中へ入って、玉串を持って
頭を下げてと言われれば下げ、なおしてといわれればなおし、
自分の名前が読み上げられてるか耳をすますも何を言っているか聞き取れず、、、( ◜◡◝ )
でも蒸し暑い6月に、涼しく厳かなご祈祷の時間でした。
帰りには、お土産をたくさんいただきました。

  • おやつタイム。

神社の中にあるお茶を飲むところで、
御神酒とお茶と、少しお菓子をいただきました。
庭が見えて、きれいでした〜( ◜◡◝ )

  • 絵馬を書き忘れて戻る。

帰りかけていましたが、絵馬を書いてなかったことを思い出しUターン。
やさおとふたりで仕上げてぶらさげてきました。


これで全部で、一時間弱くらいだったと思います!
そのあとは渋谷でみんなでご飯食べましたとさ。

この日以来、腹帯をつけてるのですが、
その話はまた、別の機会に( ◜◡◝ )

んじゃ〜

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村